外付けhddの不具合を解決するために知っておくべきニ、三の事柄

パソコントラブルナビ

便利なアイテム

青いHDD

急なトラブルは予測不能な災害にも備えることができるデータセンターをお探しであれば、コチラが最適です。巨大なシステムで守りは完璧。

外付けhddは、パッと見は長方形のズングリムックリした機器。表面はプラスチックのカバーで覆われていて、持ち上げてみると、色んなモノが詰まっているのが分かる。けっこう重たいから。
最近ではポータブルタイプの商品もあって、持ち歩くことも出来るようになった。もちろん軽いけれど、ある種の重々しさは備えている。

このアイテムは、とっても便利なアイテム。Hdd(ハードディスクドライブ)というのはそもそも、ハードディスクを備えた記憶装置で、パソコンで作成したデータとか、パソコンに取り込んだデータとかを保存することが出来るもの。
「外付け」の名前の通り、外付けhddは、パソコンにもとからあるhddの容量が足りなくなってきたときや、データを別のパソコンに移したいときなんかに、抜群に役立つアイテムなのね。

「とっても便利」っていう理由はそれでお分かりだと思うんだけど、でもときどき、ちょっとした不具合が起きちゃうところが厄介なんだよね。

どんな機械でも、時に不具合が起きちゃう。それはしょうがないことだと言えばそれまでだ。

電子レンジの調子が悪い……そっか、しょうがないね。
ケータイの調子が悪い……ふーん、災難だったねえ。

コレで話が終わるなら、何も言う必要はないけれど、真実はそうじゃない。
電子レンジだってケータイだって、そして外付けhddだって、不具合が起きちゃったら、それをどうするか考えるということが必要なんだ。
そういうわけで、僕らはこれから、外付けhddの不具合の様子と、それをどうにかする方法について、見てゆくよ。

オススメリンク

物理的な故障

外から見て、「明らかに不具合きてるよねコレ」と思えるような外付けhdd、見たことあるよね。いかにも「壊れてます」と言ってるようなハードディスクドライブがどうなるのか、例を挙げてみよう。

詳細を読む

データ系の故障

外付けhddの中味に不具合が起きることがあるんだよ、データがイカれちゃったときの話。そんなとき、ハードディスクドライブはどういう感じになってしまうのか、そしてそれを修理することは出来るのか、見てみよう。

詳細を読む

未然に防ごう

外付けhddには、すぐ不具合が出ちゃうやつと、長く使えるやつと2つのパターンがあるんだけど、実はそれって使う人の「心がけ」次第で決まることなんだよね。何を心がけてれば故障を防ぐことが出来るか、知ろう。

詳細を読む

↑ PAGE TOP

MENU